そもそもテレクラって何?|テレクラならSMなどの特殊なテレフォンセックスも楽しめる

テレクラならSMなどの特殊なテレフォンセックスも楽しめる

そもそもテレクラって何?

会話で笑顔になっている女性

90年代ごろに大ブームが巻き起こり、多くの男性はもちろん女性も利用し、多くの人から愛され続けてきたテレクラ。
今では店舗が減ってしまい、他にも出会い系サイトやライブチャットなど様々なアダルトサービスが登場したことにより、埋もれがちになってしまい、今の若い人たちのほとんどはテレクラについてよく知らないと思います。
テレクラを実際に利用しはじめる前に、そもそもテレクラとは一体何なのか、テレクラについて知っておきましょう。

テレクラというのは実は略称で、正式にはテレフォンクラブといいます。
女性はティッシュの広告や雑誌の広告に掲載されているテレクラの電話番号に電話をかけ、男性は店舗にある個室の中で待機し、女性からの電話を待つというスタイルでした。
女性からの電話はお店の人が取り次ぎ、個室で待機している男性へ順次回していき、男性はその電話を取ることで女性と会話をすることができました。
会話が盛り上がったら会う約束をし、実際に相手と出会うこともできたため、貴重な男女の出会いの場として有名になりました。
今のテレクラは店舗型から無店舗型へ姿を変えたことでより多くの人たちが利用するようになり、今までどおり男女の出会いの場としてはもちろん、テレフォンセックスの場としても機能しています。

インターネットが発達した今、男女の出会いといえば出会い系サイトなど他のサービスになりつつありますが、テレクラも侮ってはいけません。
テレクラは実際に自分の声で相手とやりとりをするから出会い系サイト以上に出会いに繋がりやすいという意見があるほどです。
古くから存在するサービスであるがゆえに実績もあるテレクラは、これからも多くの人たちに愛されていくことでしょう。